2021年05月27日

公益財団法人パブリックリソース財団「ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金」

公益財団法人パブリックリソース財団が「ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金」の募集を行っています。
ぜひ、ご応募ご検討ください。

**********************
ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金
【応募期間】2021年5月9日(日)〜6月7日(月)17:00まで

≪助成タイプA≫地域協働型子ども包括支援構築・組織基盤強化助成
【支援内容】
(1)資金的支援
・1団体あたり年間上限600万円(最大2年半で計1800万円を上限)
・最大2年半の継続助成(自動的な継続ではなく、毎年継続審査を行います)
(2)非資金的支援
・地域の中で子どもと出会い・繋がり・支える、包括的な支援の実践的な取り組みを継続して行うための体制構築を、Leaning for Allが伴走しながらサポートします。
【支援対象】
経済的困窮に付随する困難に置かれている子どもたちが見過ごされることなく、早期に適切な支援に繋がり支えられる仕組みを作ることを目的とします。本助成では「子どもが早期に繋がる」「子どもを適切に支える」ことが両方とも地域で実現できている状態を目指しており、申請内容も両方についての取り組みが書かれていることが前提となります。
・NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象とします。
・子ども支援分野での活動実績が3年以上ある
・対象とする地域での活動実績が1年以上ある
・本助成金は「地域協働型子ども包括支援」の実現に必要な、子どもと「出会い・繋がり・支える」ための運営内容の強化・改善に係る事業費ならびにこれらを支える組織基盤強化のための使途を目的とします。
・支援団体数:5団体程度(国内全国)
strong>【応募方法】
募集要項等をダウンロードし、ご覧いただいた上で、応募書類を2021年6月7日17時必着で、電子メール添付でご送付ください。
【応募書類の送付先】
公益財団法人パブリックリソース財団内
ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金 事務局(担当:黒木、鎌田)
E-mail:kodomo.houkatsu_type_a@public.or.jp
※詳細・問い合わせ先等は下記からご覧ください。
https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu-a


≪助成タイプB≫子ども支援活動強化助成
【支援内容】
(1)資金的支援
・1団体あたり年間上限200万円(単年度助成)
(2)非資金的支援
地域で子どもと出会い・繋がり・支える「地域協働型子ども包括支援」の実現に繋がる、既存活動の強化や新規支援拡充を応援することを目的としています。申請時に選択した取り組み内容に合わせて、NPO法人Leaning for Allが必要に応じてサポートを提供します。
【支援対象】
・NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象とします。
・子ども支援分野での活動実績が1年以上ある
・対象とする地域での活動実績が1年以上ある
・本助成金は「地域協働型子ども包括支援」の実現に必要な、子どもと「出会い・繋がり・支える」のいずれかに繋がる、既存活動の強化や新規支援拡充をサポートするための助成金使途を目的とします。
・支援団体数:4団体程度(国内全国)
【応募方法】
募集要項等をダウンロードし、ご覧いただいた上で、申請フォームよりご応募ください。
※詳細・問い合わせ先等は下記からご覧ください。
https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu-b

posted by まちねっと大口 at 09:00| Comment(0) | 助成金情報

2021年05月25日

大塚商会創業60周年記念「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成

大塚商会が「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成の募集を行っています。
ぜひ、ご応募ご検討ください。

**********************
大塚商会創業60周年記念
「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」
公募助成


【対象となる事業】
持続可能な社会につながる環境活動(森づくり、水資源の保護、生物多様性の保全、環境教育)

【対象となる団体】以下の全てを満たしている団体が対象です。
(1)募集地域 日本国内に所在する団体
(2)活動人数・活動年数・法人格 
4名以上のメンバーが活動する非営利団体であり、活動年数が3年以上であること。法人格の有無はといません。一般社団法人については非営利型のみ対象となります。学生のサークルは対象外です。
(3)情報発信
インターネットを使用して活動内容を積極的に発信している団体。
(4)推薦者
団体の活動を理解しており、かつ利害関係のない方による推薦がある団体。社会福祉協議会・ボランティアセンター・行政等の職員(これらに限りません)などに依頼してください。当社の社員でも構いません。単なる「推薦します」といった言葉だけでなく、推薦する理由がわかるコメントを依頼してください。

【助成金額】1団体100万円(総額1,000万円を予定)

【応募受付期間】2021年4月22日〜2021年6月15日(当日消印有効)

【応募について】
申請書に必要事項を記入し、必要書類と一緒に郵送してください

※詳細等は下記からご覧ください。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2021/210422.html

【問い合わせ】
応募に関するお問い合わせはEメールでのみ受付けます。
株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
Eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp

posted by まちねっと大口 at 17:00| Comment(0) | 助成金情報

公益財団法人マツダ財団「青少年健全育成関係 研究助成」

公益財団法人マツダ財団が「青少年健全育成関係 研究助成」の募集を行っています。
ぜひ、ご応募ご検討ください。

**********************
「第37回(2021年度)マツダ財団研究助成募集要項
-青少年健全育成関係」


【助成対象】
本財団の設立趣旨である「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究を対象とします。
(1) 助成対象研究分野:
@ボランティア育成
A若者の居場所づくり
B地域連帯、コミュニティづくり
C自然とのふれあい
D国際交流・協力
E科学体験・ものづくり

【応募資格】
日本国内の大学、NPO等に所属して、青少年健全育成に関する研究に従事し、その研究の成果が、次代を担う青少年の健全育成に貢献するところが大きいと思われる研究者または研究グループとします。研究代表者(申請者)は、助成申請にあたり、所属機関の代表者(大学の場合は学科長・学部長等、NPOの場合は理事長等)の承諾を得てください。特に若手研究者(概ね35歳以下)の応募を歓迎します。ただし、学部生・大学院生は研究代表者にはなれません(共同研究者は可能です)。研究代表者からの申請のみ受け付けます。
(1) 過年度助成した同一研究テーマで研究内容に進展がみられないものは、原則として認められませんのでご留意ください。
(2) 同一研究課題で、他財団等から既に助成金を受けている場合、あるいは受ける予定がある場合は、原則的に助成対象として認められませんのでご留意ください。

【助成金の総額】400万円(1件の上限100万円)

【助成件数】5〜6件

【応募手続】
申請書のフォーマットをダウンロードの上、必要事項を記入し、電子申請書を作成してください。
申請書を添付ファイルの形式で電子メールにて送信してください。

【募集期間】2021年4月15日(木)〜2021年6月15日(火)<必着>

※詳細等は下記からご覧ください。
https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/human_serach/index.html

【連絡先】
公益財団法人マツダ財団 事務局
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1 マツダ株式会社内
TEL:(082)285-4611(代表) (082)565-1344(担当 井上)
FAX:(082)285-4612
E-mail:mzaidan.sk@mazda.co.jp

posted by まちねっと大口 at 16:00| Comment(0) | 助成金情報